ケアマネージャーってどこで働く?

ケアマネ どこで働く

ケアマネージャーというのは、介護を必要とする人の相談を伺い、より良い介護が受けられるように支援する専門職で公的には「介護支援専門員」と言います。

 

公的資格なので、ケアマネージャーになるには資格取得が必要です。ケアマネージャーはどこで働くかというと、その活躍の場は大きく分けて2つあります。

 

一つは、自宅で介護を必要とする方を受け持つ居宅ケアマネで、居宅介護支援事務所で働きます。そして、施設で介護を必要とする方を受け持つ施設ケアマネは、主に3種類の介護保険施設を仕事場とします。

 

病気やケガで入院し、退院後自宅で生活が送れない方が入所する介護老人保健施設、24時間体制で介護が必要となる方が入る特別養護老人ホーム、更に状態が安定していても、日常生活を送るにはリハビリが必要は方が入る介護療養型医療施設があります。

 

この他にも5人程度の高齢者が共同生活を行うグループホームや有料老人ホーム、更に60歳以上の家族の援助が得られない方が生活するケアハウスなども活躍の場となっています。

ケアマネージャーの求人を探すなら「かいご畑」

高時給・好条件の介護職へ転職するなら 介護の求人情報【かいご畑】。

介護求人サイト「かいご畑」はケアマネージャーの就職先を見つけられるサイトです。

 

エリアや就業先の形態などの検索方法も色々あるので、探したい求人が見つけやすいのも特徴です。

 

利用の流れとしては、ネットから応募して、事業所に行って面談を行い希望条件に合った求人を探して、紹介してもらえるというシステムになっています。もちろん自分で気に入った求人に応募することも可能です。

 

スタッフと共に応募先の施設へ見学に行き、就職が決まれば仕事開始となります。昼間時間をとれない在職中の方には、夜間や週末の面談も可能です。

 

予め面談や登録などの手続きを済ませているので、求人への応募もスピーディーに進んでいきます。更に紹介された職場で就業すれば、受講料無料でスキルアップ講座を受講できるなどお得なサービスもあります。

 

⇒介護職の就業・転職はかいご畑

探せる雇用形態
正社員 契約社員
派遣・パート 紹介予定派遣
探せるサービス種別
特別養護老人ホーム 介護老人保健施設
介護療養型医療施設 有料老人ホーム
デイサービス グループホーム
訪問介護事務所 病院
障がい者施設 サービス付き高齢者向け住宅

ケアマネージャーのやりがいはたくさんある!

ケアマネージャー やりがい

ケアマネージャーは、介護が必要な方が最適なケアを受けられるように介護計画を立てる重要でとても難しい仕事です。

 

大変ですが、その分他の職業では感じることができないやりがいもたくさんあります。まず自分の作ったケアプランが利用者に受け入れられると、自分の知識や経験が生かせた、人の役に立てたという喜びが産まれます。

 

更にケアプランを実践することで、利用者の生活が良い方向に改善されて毎日元気に、笑顔で過ごせるようになった姿を見ることが最大の喜びだと言えます。

 

また、介護サービスが受けられるように手配したことにより、家族の介護への負担が減り、本人だけでなく家族の生活も楽になり、家庭内の雰囲気が良くなった時も大きなやりがいを感じるものです。

 

ケアマネージメントはまさに介護の要であり、その良し悪しが利用者と家族の未来を変えると言っても過言ではありません。介護の最前線で働いている、必要とされている事を感じる場面も多くとてもやりがいを感じる職業だと言えます。